工場派遣・期間従業員(期間工)に関するコラムや雑記、あるあるネタなど

【平均年収】工場は底辺?介護や飲食サービス業と比べると圧倒的勝ち組だった

工場は底辺?介護や飲食サービス業と比べると圧倒的勝ち組だった件

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

この記事を読むのに必要な時間は約5分です

 

 

こんにちは!満子と書いてミチコです\( ・ω・ )/

 

今回は、工場での派遣や期間工と、介護の仕事や飲食サービス業など他職種の平均年収を比較してみました!

 

バカでもサルでも五体満足で健康ならできるブルーカラーということで、底辺と言われ、蔑まれ虐げられ疎まれがちな(冗談です)工場の作業者ですが、誰でもできそうだからといって低収入だと思っている方もいるのではないでしょうかσ(´・ω・`)

 

期間工が400〜500万円程度の年収で他業種と比べても比較的高めということは知られているかもしれませんが、じつは製造業全体で見ても平均年収は他業種と比べて高めです。

 

 

「底辺って、別に年収が低いとかで言ってるわけじゃねーよ」

 

という方もいるかもしれませんが、お金は大事です。

 

どこかのアヒルも言ってました。(古いw)

 

ということで、今回は業種別の平均年収(民間給与実態調査)を見ながら、他業種と比較した製造業の年収や工場をニートに勧める理由などについて考えていこうと思います!

 

 

平成28年分民間給与実態調査

民間給与実態調査

平成28年分民間給与実態調査結果について | 国税庁

※単位=万円

 

さっそくですが、少し古い資料ではありますが、上図が平成28年12月31日の源泉徴収義務者(民間の事業所に限る)に勤務している給与所得者(所得税の納税の有無を問わない。)を対象とした調査によって導き出された業種別の平均年収です。

 

製造業の平均給与は492万円で第5位となっています。

 

製造業と同じく未経験でも就業しやすい介護(医療・福祉)は388万円、サービス業が341万円、飲食サービス業は234万円となっているので、いかに製造業の年収が高いかがわかると思います。

 

デンソーの期間工の年収が500万円と言われていますので、未経験でさらに非正規雇用でも高収入が可能なのが製造業の特徴といえるでしょう。

 

デンソーの待遇について詳しくはこちら→【デンソー】2019年デンソー期間工の給料・勤務地・寮・満了金など待遇まとめ

 

これについては、介護や飲食業とかの仕事が製造業より楽という訳ではありません。

 

本来、介護職などは製造業と同じくらいの収入があるべきなのです。そういう意味で製造業は正当な対価を貰っているといってもいいと思います。

 

※業種の内訳については民間給与実態調査 | 統計情報 | 国税庁に書かれています。気になる方は見てみてください!

 

 

 

やっぱりニートは工場で働くべき?

 

「どうせコミュ障だから工場くらいでしか働けないじゃん」

 

って言われたら、まぁそうなんですけど、それを抜きにしても製造業はオススメです。

 

残業代も基本的にはキッチリ払われるので、ブラック企業・サービス残業・ワーキングプアなどの問題で消耗することなく、生活が安定しやすいと思います。

 

また、期間工は寮費が無料のところが多いので、お金が貯まりやすい環境にあります。

 

とくに学歴・経験・資格・貯金がないという状態なら、1〜2年でいいので期間工で働いて200〜400万円の貯金を作って、進学や資格勉強、余裕を持った就職活動などをするのも良いでしょう。

 

もちろん、製造業で正社員を目指すのも構いません。正社員登用に積極的なメーカーも増えてきました。

 

これから人口が減っていくので、有能な人財を確保したいメーカーは多いのです。

 

ニートから人生の逆転劇を目指すなら、期間工はオススメの手段だと思います♪このブログはそんな貴方を応援しています(/・ω・)/

 

 

非正規製造業で働くデメリット

 

製造業(492万円)と飲食サービス業(234万円)だと、1年で200万円以上の収入の差がありますが、かといって絶対に製造業を選ぶべきかというとそうでもありません。

 

製造業、とくに非正規の派遣や期間工で働くデメリットとして、スキルアップになりにくいというのがあります。

 

期間工や派遣は職歴とみなされないこともありますし、社会人としての一般的なスキルや特別な技術も身につきづらいです。

 

あくまで、期間工や派遣は時間を売ってお金を稼ぐ手段と割り切る必要があります。

 

 

まとめ〜お金は大事だよ〜

 

期間工は学歴・経験・資格なしで、年収400〜500万円が可能です。

 

普通に派遣の工場でも年収300万円(=月収25万円)くらいなら現実的なので、ニートやワーキングプア状態の人は、工場で働くのもアリではないでしょうか。

 

自動車メーカーの平均年収が700〜800万円で、期間工からの社員登用でも500〜600万円(それ以上?)は狙えるんじゃないかと思うので、正社員を目指すのも全然いいと思います!

 

私は元ニート(今も無職w)ですが、ニートは仕事で自己実現というより、仕事はお金を稼ぐ手段と割り切って、趣味を楽しむというほうがラクに生きられるのかもしれません(´-`).。oO

 

だからこそ、満子のオススメとしてこのブログを書いています。

 

人生においては大事なことは色々ありますが、お金は重要な項目であることは間違いないです。貯金があれば、人生の選択肢を広げることが出来ます。

 

このブログを見ている貴方が少しでも期間工について興味をもって貰えているなら、ぜひ応募してみましょう♪

 

\他にもオススメの記事はこちら/
管理人がトヨタ車体で100万円貯金達成した話→【100万円貯金できたよ☆】私の給与明細を晒します
お得な応募の仕方とは?→1週間で15万円ゲット!? 期間工に応募するなら入社祝い金ありの派遣会社経由が絶対オススメ
満子の気まぐれ期間工ランキング→【ランキングシリーズ第1弾】短期で人生逆転できる期間工3選!
短期向け/長期向け/キレイな寮…24コの期間工メーカーを比較!→【ランキングシリーズ第3弾】状況別!期間工おすすめランキング

 

期間工の応募は「期間工.jp」へ(満子のおすすめだよ♪)

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る