プログラム

BABY『なつまち』


アサヒ・アート・フェスティバル2010参加事業
BABY(向井山朋子+佐内正史)
ピアノ&写真コラボレーションコンサート『なつまち』

時々よみがえる記憶、近所にあった公園、大切にしていた筆箱、土砂降り、雨戸を閉める音、あの人。 「なつまち」に行けば会える、忘れそうになっていたあの日、あの音に。

2007年に東京で結成された『BABY』はアムステルダム在住のピアニスト/アーティスト・向井山朋子と、今日本で絶大な人気を誇る写真家・佐内正史とのコラボレーション・ユニット。
2010年夏のツアーでは、ワークショップで採集した「記憶に残っている音や声」をドビュッシー『ピアノエチュード』、ジョン・ケージ『4つのワルツ』らと織り交ぜて再構成し、さらに佐内正史が撮り下ろす、地域の住人の思い出が映像となって重なります。
会場となるのは、旧海軍によって明治・大正期に建設された舞鶴赤れんが倉庫群にある市政記念館ホール。
写真:川崎市岡本太郎美術館
日時 2010年7月25日(日) 開場16:30/開演17:00
会場 舞鶴市政記念館ホール
出演 ピアノ=向井山朋子/写真=佐内正史
料金 一般前売り 2,000円・学生前売 1,500円
   一般当日 2,500円・学生当日 2,000円
   中学生以下無料
★お電話、メールでのご予約は、「お名前、ご住所、電話番号またはメールアドレス」をお知らせください。以下のWEB予約フォームからもご予約いただけます。チケット代金のお支払いは、当日受付での精算となります。
★公演時間は約1時間を予定しています。
チラシ (PDF)
申し込み・お問合せ
   まいづるRB事務局(舞鶴市政記念館内)
   TEL 0773-66-1096 FAX 0773-64-6364
   MAIL office@maizuru-rb.jp
WEB予約
   まいづるRB・WEB予約
   http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=abc517d8a8

「なつまち」コンサートプロモーション  *まいてれにて映像上映中!


■ワークショップ開催 
「なつまち」では、東京と舞鶴での事前に行う音と写真のワークショップを元に、コンサートを作り上げます。舞鶴の方々とワークショップを通じて録音・撮影した「記憶に残っている音や風景」がコンサートの重要な鍵に !! 向井山朋子とともにイメージを膨らませ採集した思い出の音がドビュッシーやケージの楽曲と織り交ざり、佐内正史が撮り下ろす「あなたの思い出」がコ ンサート会場に投影され、記憶の音楽と風景を刻みます。
今回、7月25日(日)のコンサートに向けて、7月11日(日)に舞鶴で開催するワークショップ参加者を募集します!
世界的に活躍する 二人のアーティストとともに行う「記憶」をキーワードにした、音と風景のワークショップ。あなたの思い出を再発見してみてください !

1 思い出の音採集:
子どもの頃に聞いた音や忘れられない音など「記憶の音」を探し出し、録音するワークショップ。人々の記憶や地域に眠るもの音や声、音に関する物語を掘り起こします。

2 写真家・佐内正史があなたの思い出のモノ、人、場所を撮影:
写真に「撮ってほしいもの」にまつわる思い出を聞き、佐内が撮影するワークショップ。

日時 2010年7月11日(日) 14:00〜18:00
ナビゲーター 向井山朋子(ピアニスト・アーティスト)、佐内正史(写真家)
参加費 無料(応募者多数の場合は、アーティストによる選考があります)
条件 撮影・録音場所は、舞鶴市内または舞鶴の隣接市町村に限らせていただきます。
   上記時間内で、撮影・録音を行う場所と時間を調整させていただきます。
申込方法 上記お問合せ先まで「氏名、住所、電話番号、メールアドレス、あなたの思い出、思い出にまつわるエピソード」を明記の上、メールまたはファックスにて、まいづるRB事務局までお申し込みください。応募者多数の場合はアーティストによる選考の上、7月4日(日)までにお知らせします。<締切:6月30日(水)>
チラシ (PDF)

アーティスト・プロフィール
向井山朋子
ピアニスト/アーティスト。アムステルダム在住。演奏家として活動するほか、従来の形式にとらわれない舞台やインスタレーション作品を発表し国内外で注目を集める。09年夏には経血を使ったプロジェクト"wasted"が「越後妻有アートトリエンナーレ2009」にて発表後、インドネシア、オランダ、チェコで巡回展が続いている。 http://www.wasted.nl
ブログ:wasted an art project by Tomoko Mukaiyama
http://www.tomoko.nl/
撮影:大谷臣史

佐内正史
写真家。2002年木村伊兵衛受賞。日常を優しく、儚い視線で斬っていく写真は、内外に強烈なファンを持つ。08年より自らプロデュースした新レーベル「対照」から続々と写真集を出版し、09年岡本太郎美術館での個展では20000人の入場者を動員した。一方、仕事ではユーミン、泉谷しげる、広末涼子らが最近の被写体となっている。 http://www.sanaimasafumi.jp/
撮影:山本光恵

★本プログラムは、門仲天井ホール(東京江東区)との共同主催により行っています。
東京公演:2010年7月23日(金)19:30開演
会場:門仲天井ホール
http://www5f.biglobe.ne.jp/~monten/

主催:舞鶴市、NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴
企画制作:まいづるRB
助成:財団法人 私的録音補償金協会sarah
   財団法人アサヒビール芸術文化財団
特別協賛:アサヒビール株式会社
後援:オランダ大使館
協力:NPO法人アートNPOリンク
   シバイエンジン