プログラム

映像ワークショップ上映会&ライブ演奏

舞鶴ー札幌 AIR [Artist in Residence]
映像ワークショップ上映会&ライブ演奏

まいづるRBでは、NPO法人S-AIRとの協力のもと、札幌からの映像作家・斉藤幹男さんをお招きし、二週間のショート・レジデンス(滞在型創作発表)を行います。
手描きによるアニメーションを主に、いくつものイメージを折り重ねることで多彩な映像世界を生み出す斉藤幹男さんは、ドイツ・イギリスでの活動を経て、ますます期待される注目の若手アーティストです。今回は、舞鶴市内の子どもたちと一緒に映像作品を作り、その成果を3月21日(日)16時より、舞鶴赤れんが倉庫(6号倉庫)にて上映します。
さらに、札幌と舞鶴の地元音楽家たちによるライブ付き。70年代ロックを中心とするセッションです。
子どもから大人まで楽しめる、映像と音楽のライブセッションをお楽しみに!
日時 2010年3月21日(日)16:00〜18:00
会場 舞鶴赤れんが倉庫(6号倉庫)
出演 斉藤幹男、GreenAppleQuickStep ほか
料金 無料(予約不要・出入自由)
★演奏は飛び入り参加もOK!参加ご希望の方は、3月20日(土)の19時よりリハーサルを行いますので、赤れんが倉庫(6号倉庫)前にお集りください。
★なお、当日は19:00より舞鶴市政記念館1階 cafe JAZZにて「赤煉瓦 Jazz Workshop vol.35」(1,000円/1ドリンク付)も同時開催いたします。楽器を演奏する人であれば、誰でも参加OKのジャズライブ。そちらもぜひご参加ください。


お問合せ
   まいづるRB事務局(舞鶴市政記念館内)
   TEL 0773-66-1096 FAX 0773-64-6364
   MAIL office@maizuru-rb.jp
アーティスト・プロフィール
斉藤幹男
現代美術・映像作家。
1978年札幌市生まれ。2002年より2007年までドイツ、フランクフルトのシュテーデル芸術学院にて映像、写真を学ぶ。手描きのアニメーションや、フィルム映写機を使った映像インスタレーション作品を制作。これまでにドイツ、アメリカ、イギリス、オーストリア、台湾など様々な国において、ギャラリー、美術館、映画祭などで作品を発表。2007年スウェーデンのルレオ・サマー・ビエンナーレでは最優秀賞を受賞。個展に、『The Pencil of Nox』(Gallery Anita Beckers、フランクフルト、2007年)、『Four Essentials of the Film』(Gallery The Old Ship、ロンドン、2008年)。2009年より拠点を札幌に移し、同年11月に札幌駅JRタワー内ART BOXにて、国内では初めての展示となる、新作『Stripes too Stripes』を発表。

主催:NPO法人 赤煉瓦倶楽部舞鶴
協力:NPO法人 S-AIR